企業内のデータ保存|業者に任せればインターネットのお引っ越しも楽々!

業者に任せればインターネットのお引っ越しも楽々!

企業内のデータ保存

システム

情報の共有が可能

最近では個人だけでなく、法人でもオンラインストレージを導入するケースが増えています。オンラインストレージのメリットは数多くありますが、法人が利用する場合には情報の共有が第一の目的になるでしょう。複数のスタッフが複数の拠点から情報にアクセス可能で、更新もリアルタイムで行なわれるため時間のロスがありません。外出先からスマートフォンやタブレットで操作したり、テレビ会議の議事録を残したりと、さまざまな使い方が考えられます。法人で重要なコスト管理も、月額制のオンラインストレージなら容易です。そもそもサーバーの導入が不要なため、初期コストが大幅に削減できますし、オペレーションやメンテナンスの手間もかかりません。

セキュリティを高める

サーバーの管理業務以外にも、バックアップが簡略化できるというメリットがあります。多くのオンラインストレージサービスは自動バックアップを取っており、万が一サーバーに障害が発生しても、容易にデータを復旧できます。特に法人向けのサービスは堅牢性や信頼性を重視し、災害の際にもデータが消えないような措置を講じているため、リスクに備える意味でオンラインストレージを利用する企業が少なくありません。一般にオンラインストレージは厳重なセキュリティ体制を整えているため、機密情報が漏れる心配はほとんどありません。個々のスタッフのセキュリティ意識を高め、アクセス権限を明確化しておけば、さらに安全性を向上させることができます。